健康を考えて


まったくなにもしないまま年を取ると、筋力はどんどん衰えてしまう。一般的に80歳になるとどうして未金力が約半分になると言われている。其の結果として運動をしない人は次第に歩行が困難になり、家に引きこもりになるのはわかる。メタボリックシンドロームというやつではないか。

長年高齢者の健康と運動の関係を調査研究し続けていると、重要なのは運動の質という結論になる。健康寿命をのばすために、その人の年令や性別、本格的にあった運動をしなければ意味が無い。健康のために、運動をしてから、実はそうでない人に対して、自分独自にとってどのようなことをするのか?考えてから、どのようなことを考えて行うのか?

自分独自の中でどのようなことを理解するのか?考えの中で、どのような発送をしていくのかを理解してから、どのような展開をするのかを意識していくこと。

ほんのちょっとしたことなんですが、しっかりとした考えのもとで、自分の頭のなかで進んで行うことが重要になるはず。

[PR]
by kisetauwaokosuna | 2015-10-06 10:48


<< 効果のあるサプリを使うことがだ... がむしゃらにやることが重要 >>